SmilingBaby

PHOTOGRAPHERファッションフォトグラファー 堀口マモル

世界中で高い評価を得てきたフォトグラファーだからこそできることを

1978年渡米。レス・ゴールドバーク他著名広告写真家のアシスタントを経て、1984年ニューヨーク・マンハッタンに堀口マモル写真事務所を設立。
世界的評価を得たダンサー写真シリーズ「1/8の瞬間」を機に作家活動に入る。
その後、パリ、ミラノ、上海、東京に拠点を構え、現在に。ファッション写真をメインに、エリック・クラプトン、デビッド・ボウイ、シンディ・ローパー、アントニオ猪木などのポートレート写真も手がける。
その作品世界は、国内外での展覧会開催、各国のミュージアムに永久保存されるなど常に注目を浴び続けている。

SmilingBabyプロジェクトは、ダンサーの躍動以上に力強いものを求めていた時、たまたま撮影した赤ちゃんのピュアな笑顔にチカラを感じ発案。
堀口マモルだからできる社会貢献活動をと立ち上げた。

【堀口マモルからのメッセージ】

電車で初めて会ったおじいちゃん、おばあちゃん、道をすれ違う子供達、老若男女問わずすべての人々をニッコリさせる、赤ちゃんの笑顔! そんな笑顔の輪がひろがり、みんなが笑顔になれば、争いもない、素晴らしい世の中になると思いました。みんなが思わずニッコリする、そんな赤ちゃんのピュアな笑顔で世の中をいっぱいにしたいと思っています。


2012年7月28日 堀口マモル

作品紹介

数多くのファッション作品から、ミュージシャン、実業家、アスリートなどのポートフォリオ、
そして、世界を救う赤ちゃんの笑顔まで。堀口マモルの世界は力強く、温かい。

スタッフ募集

SmilingBabyでは、運営をサポートしていただけるボランティアスタッフを随時募集しています。
ご興味ある方は、下記条件をご確認のうえ、お問い合わせページよりお申込みください。

・現在、募集はありません。