SmilingBaby

1

COLUMNコラム

エッセイ「子育て主夫青春物語 ~「東大卒」より家族が大事~」より


子連れ飛行機のコツ、伝授します

 たった10分の電車でも憂鬱なのに、何時間も飛行機に乗るなんて考えられない! というあなた。そんなあなたに、長男が6ヶ月から4歳になるまで20回以上も子連れで飛行機に乗っている私が、子連れ飛行機のコツを伝授します!

その1:なるべく夜の便を!

 もちろん、ぐっすり寝てもらうためです。うまく寝るタイミングに合わせれば、10時間ずっと寝ていたなんて話も!?

その2:グッズに頼る

 オモチャやグッズに頼ります。いちばん場所をとらずに時間を稼げるのがデジカメの動画機能ですね。子どもの姿を動画に収め、これを見せる。それだけで、10分はもつはず。いろんな10分をつなぎ合わせて、何時間ももたせましょう。

その3:開き直る!

 これがとにかく大事です。だって、遊びたい盛りの子どもが、何時間もじっとしてるはずがないじゃないですか。もう、きっぱりとあきらめて、歩きたいだけ機内を歩かせたり、トイレの鏡で遊ばせたりするしかないです(もちろんすいてる時にね)。飛行機って、何もしてなくても結構ウルサイもの。泣いたり騒いだりしても、自分が思っているほど、周りは気にしてませんから。それでも周りが気になるようだったら、最初っから謝っちゃうのも手ですよ! とにかく、親の気持ちは子どもに伝わってしまうので、あたふたとしてるのがイチバンNG。「泣くのも騒ぐのもドンと来い!」と堂々としていれば、気が付いたら目的地だった、なんてことも!?

*********************************************************************************************************************************************

堀込泰三さんの著書

子育て主夫青春物語〜「東大卒」より家族が大事」(言視舎・刊)より

http://www.s-pn.jp/archives/530

 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4905369479

また、楽しくって役に立つブログも日々更新中!

 ★在宅翻訳家の兼業主夫的生活★で。

http://bit.ly/QOl3Ah